小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

小笠原父島 天の浦海蝕洞窟

小笠原父島 天の浦海蝕洞窟

天の浦海蝕洞窟
難易度 ★★☆☆☆

画像の説明

ボートでしかいけないポイント天の浦にある海中洞窟。はっきりとした枕状溶岩が見られる。洞窟内は濁っていることが多い。ホワイトチップなどのサメがいることもあり、季節によってはイワシが群れている。ほか、ハタンポなども群れでみられる。長さが50m前後あり、真ん中あたりは暗く、水中懐中電灯などをもっていないと、人によっては恐怖を感じるかもしれない。水深6、7m前後。上げ潮の時間帯は、浜側から沖に向かって、流れが出る為、注意が必要。またこの洞窟のすぐ隣に大規模な海蝕洞窟がある。水中はこちらのほうがより濁っており、また、天の浦洞窟から泳いでいくには多少距離がある。ボートなどで、入れるギリギリの大きさ。地形がダイナミックで迫力がある。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード1856

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional