小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

6月3日 ならし運転とドルフィンスイム

6月3日 ならし運転とドルフィンスイム

6月3日 ならし運転とドルフィンスイム

画像の説明

新しい船外機はならし運転をしないと寿命が短いとのことで、ならし運転をマニュアル通りに進めています。今日はならし運転を兼ねつつ、スタッフとドルフィンスイムにいってきました。高速回転を連続して行う行程だったので、おそるおそるエンジンの回転をあげつつ、孫島まで4000回転で、かなりのスピード(24ノットぐらい おがまると同じくらいのスピード)でぐるっと1時間弱で一回りしてきたのですが、思っていたより燃費が良く、また波切りもよく驚きました。ケータや母島にいくのも、当初想定していたより、かなり行きやすいかもしれません。楽しみです。廻ってきたところで休憩中、無線でイルカの情報をブルーレースさんから頂いたので便乗させて頂きました。フィンシングボートやまちゃん、小笠原エコツーリズムリゾートさんからもイルカ情報を頂き、感謝。お昼休憩をした後は、アオウミガメがよく見られるポイントへ。産卵の時期なので、本当によくカメを見かけます。スタッフを下した後は、南島上陸の練習。こちらはもう少し、練習が必要そうです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード4942

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional