小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

「私のような年齢でも、まだまだ色々な事にチャレンジ出来るんだと、思わせてくれた岡ちゃんに本当に感謝しています。」

「私のような年齢でも、まだまだ色々な事にチャレンジ出来るんだと、思わせてくれた岡ちゃんに本当に感謝しています。」

ブログのコメント欄にて、「ママさん」よりご感想を頂きました♪
「素潜り学校 校長 岡崎さま

画像の説明

岡ちゃん、父島では大変お世話になりました。
9/20 スノーケル・素潜り講習、9/21 ドルフィンスイムAプランに参加させていただいた《ママ》です。東京に戻って数日経ちましたが、今でも父島での出来事が、あれは現実だったのか?と信じられない思いでいっぱいです。
スノーケルは初めて、泳げない私にとって、不安な気持ちでの参加でした。
でも、岡ちゃんの丁寧な説明・ご指導によって、貴重な体験をする事ができました。
ウェットスーツがライフジャケットと同じ働きをしてくれると聞き、とても安心して海に入る事ができました。
耳抜きが上手く出来ず、深くは潜れなかったけれど、充分に海を楽しむ事ができました。
そして船で外洋に出て、イルカと一緒に泳いだ事は一生の思い出です。
私のような年齢でも、まだまだ色々な事にチャレンジ出来るんだと、思わせてくれた岡ちゃんに本当に感謝しています。
これからもお身体に気をつけて、益々のご活躍を期待しています。
ママより」

船長コメント
ママさん!ご家族でのご参加ありがとうございました^^
ウエットスーツは最初、着慣れないとちょっと苦しいかもしれませんが、温かいし、浮くので安心ですね。
まだまだ、お若いですし、これからが本番ですよ♪
他にもお見せしたい海の中の風景がたくさんあります。
また、今度、ゆっくり来て頂いて、小笠原でしかできない体験をしていただけたらと思います。
あ、そうそう、娘さん、今度、泳ぎ釣りを体験されますよ。泳ぎ釣りもすごく楽しいので、ぜひ、体験してくださいね。^^

画像の説明

http://umitoikimono.jpn.org./index.php?QBlog-20150921-1

コメント


認証コード1803

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional