小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

12月16日 帰島とメンテナンス(ロワーケース交換)

12月16日 帰島とメンテナンス(ロワーケース交換)

画像の説明

島に帰ってまいりました!忙しかったw 内地でもずっとお仕事してましたw

さてさて、帰ってきてすぐにメンテナンス開始です。

ロワーケースのアセンブリが届いていたので、早速、交換です。一応、そのままつけられる形で送られてくると聞いていましたが、実際に目で見て確認したいので、インペラ部分だけ開いてみて、パーツにグリスが塗られているか、ピンがペラにはまっているか、オーリングの位置、詰めの位置、ペラの向きを確認して、閉じました。

すべて、問題なしでしたが、シャフトにはグリスはついていなかったので、そこだけ給脂しました。

その後、今ついているロワーケースを外します。ペラをはずして、外した順に向きを揃えて、置きます。

それから、新しいロワーケースをはめるのですが、これがいつも大変。なかなか、はまらず、つっかえるのです。

ちょっとづつ、シャフトを回して、はめて、つっかえて、まわして、はめてということをひたすら繰り返します。シフトの位置も確認しつつ。

ロワーケースは大変重いものなので、何度もこの作業を自力で支えると、気が遠くなります。しかし、お隣の船長さんに教えてもらった、ロープで支える方法でやったので、結構、楽でした。

前回はこの作業に1時間かかりましたが、今回は30分で済みました。なにかコツがあるのでしょうかねぇ。

そして、最後にギアオイルの確認です。下のネジをとると入っているのは分かりましたが、上のネジをあけると、見えなかったので、満タンになっていないのかと思い、少し入れたら、すぐにあふれました。

満タンになって、安心です。

あとは、船底掃除をして、藤壺を取り、ジンクアノードも交換時期のようなので、在庫があれば交換、なければ発注しておきたいと思います。それと、サービスマニュアルの定期点検の見直し。年末年始に向けて、メンテのやり残しがないかチェックですね。

PS,年末のご予約も、ほぼ埋まってきました。まだ、多少の空きはありますが、ご予約はお早めに^^

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード8382

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional