小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

12月31日 Aプラン ドルフィンスイム 南島上陸 ホエールウォッチング 海中公園巡り

12月31日 Aプラン ドルフィンスイム 南島上陸 ホエールウォッチング 海中公園巡り

12月31日 Aプラン ドルフィンスイム 南島上陸 ホエールウォッチング 海中公園巡り

画像の説明

今日はまさかの晴天!昨日の天気予報では曇りだったのに!私の記憶にある限り、年末でこの天気は初めてです。それぐらい、毎年荒天で、幸先いいです。早速、南島に向かう途中、南浮磯でイルカ情報を頂き、ドルフィンスイム。

画像の説明

画像の説明

さすがの年末、順番待ちとなりましたが、途中、イルカがバラけたため、割と早く入れました。最初は漁をしていたようで、動きが素早いようだったのですが、私たちが泳ぐ頃には、漁も終えて、ゆっくりモード。触れるぐらい近くをかなり長い時間泳いでいて、お客様も「近かった~」と嬉しそうでした。

その後、南島へ。青い空の午前の南島は気持ちいい♪南島の東尾根で記念撮影中、遠くにザトウクジラのブリーチが見えました。

画像の説明
↑ちょうどブログが海のあたりに写っているのですが、わかりますか?

それも2か所!本当にクジラが多いです。今の時期、こんなにクジラが多いと、2月になったらどうなるのでしょうか。シロナガスクジラでも現れそうな勢いですw

南島を降りて、すぐにさっきのザトウクジラのブロウのポイントへ。いましたいました。ゆっくり南下していました。

画像の説明

クジラを見ながら、お昼ご飯に。その後、北上すると、豚海岸沖にも、ザトウクジラの親子がのんびりしていました。

画像の説明

時間がなくなってしまうので、北上・・・北上中も、ザトウクジラのブロウが別のところでw 兄島海中公園は満船だったので、釣浜でスノーケル。個人的には海中公園より釣浜のほうがドラマチックで冒険できると思っています。

画像の説明

画像の説明

お客様も「すごーい」という言葉の連発がスノーケル超しに聞こえました。そのあと、兄島海中公園も空いたので、そちらでもスノーケル。

画像の説明

晴れの日の海中公園スノーケルは本当に楽しそうで、みなさん、なかなかあがってきてくれません。結局、港に戻ったのは予定を1時間オーバーしておりました。wありがとうございました。

PS、今年は、船が進水した年で本当に大変な年でした。しかし、多くの方々、船長様方、お客様、スタッフ、研修生に支えられて、無事、無事故で終えることができました。心より感謝いたします。
来年も、安全に冒険していきたいと思います。よろしくお願いします。^^

画像の説明

コメント


認証コード0828

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional