小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

お客様の声「素潜り…??っていうキーワードに惹かれました。ダイビングもシュノーケリングもあるのに、なんで素潜りなんだろう?でも、その謎はすぐに解決。」

お客様の声「素潜り…??っていうキーワードに惹かれました。ダイビングもシュノーケリングもあるのに、なんで素潜りなんだろう?でも、その謎はすぐに解決。」

お客様の声を頂きました!

画像の説明

「念願の小笠原諸島に着いて、まず思ったこと。クジラやイルカに会いたい!世界遺産 南島に行ってみたい!
そこで色んなツアーを探していましたが、素潜り…??っていうキーワードに惹かれました。ダイビングもシュノーケリングもあるのに、なんで素潜りなんだろう?でも、その謎はすぐに解決。
初日の素潜り講習では、イルカを見つけた時に一緒に泳げるようにコツを船長 岡ちゃんが丁寧に教えてくれます!
いよいよ本番。私たちの参加した日は、運良くクジラがたくさん寄ってきてくれて、イルカの群れにも遭遇。船長岡ちゃんはイルカやクジラの情報を聞くとすぐさま急行してくれて、タイミングよく海へダイブさせてくれます。
こんなに近くで、イルカを見たのは初めてだったし、小笠原のエメラルドブルーの海がキラキラしてすごく大切な日になりました。
他にも、世界遺産 南島、兄島海中公園、沈船などなど、小笠原の海を楽しみたいならお勧めです。
キレイなアルバトロス号(ボート)でのクルーズも快適で、船長 岡ちゃんとも仲良くしてもらい、小笠原にまた来たいと思いました♪」

画像の説明

船長コメント

「ご感想ありがとうございます^^
とてもうれしいです。イルカは会える時もあり、会えない時もあるので、会えた時の感動はひとしおですし、それを喜んでいただけたとき、やっぱりすごくうれしいです。素潜りの学校のネーミングにひかれてくる方、多いです。ちょっと特異な存在に見えるみたいですね。素潜りを覚えると、本当に生きることが楽しくなると思います。今まで見ているだけの海が、潜ってみたらどんな風景がそこにはあって、どんな魚がいて、と想像するだけでわくわくするようになるからです。
まだまだ、お見せしていない海中風景がたくさんあります。またのお越しをお待ちしております^^」

画像の説明

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r354625940-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#REVIEWS

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ

コメント


認証コード5042

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional