小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

お客様の声「ドルフィンスイムでは、手で触れそうなくらい近くにイルカがいて、本当に感動しました。意外と肌が傷ついていて、野生を感じました。とろんとした目が可愛かったです。」

お客様の声「ドルフィンスイムでは、手で触れそうなくらい近くにイルカがいて、本当に感動しました。意外と肌が傷ついていて、野生を感じました。とろんとした目が可愛かったです。」

画像の説明

「南島にも上陸できるAプランで参加しました。父島に着いた初日の午後に素潜りの講習をつけて、2日目に午前中に南島上陸とドルフィンスイム、午後は兄島海中公園で泳ぎました。

南島はいたるところに絶滅したカタツムリの殻が落ちていて、なるべく壊さないように歩くのが大変でした。南島上陸は船を岩場につけて、よじ登って上陸するなど少しアドベンチャーで楽しかったです。小笠原ヤモリも見ることができました。ちっちゃくて可愛かった!環境保存のために南島入らないほうがいいのでは?と思う人もいますが、こんな綺麗な場所を色んな人に見てもらいたいという気持ちがあります。1日100人までという規制があるようですが、うまく共生していきたいものですね。

一方で小笠原の海はプランクトンが少ないらしく、海の色が本当に綺麗で澄んでいました。素潜り講習の時の海では、少し潜るだけで生物がうようよいて、名前がわからないのがもどかしかったです。

ドルフィンスイムでは、手で触れそうなくらい近くにイルカがいて、本当に感動しました。意外と肌が傷ついていて、野生を感じました。とろんとした目が可愛かったです。波が荒く、寒かったので、体力を奪われましたが、何度も間近でイルカを見ることができて大変満足です。海亀やクジラも船の上から見ることができました。

兄島海中公園では、色とりどりの魚がたくさんいて、いつまでも見飽きない景色でした。潜ってみるとまた違う景色になり、楽しかったです。
丁寧に指導してくれたおかちゃん、ありがとうございました。

2016年 3月に訪問」

船長コメント

「スノーケル素潜り講習とボートツアー、セットでご参加頂きましてありがとうございます。最近、セット参加の方が増えていて、嬉しいです。スノーケル・素潜りを習っておけば、イルカと泳ぐ時に、とても楽に、楽しくイルカと泳げますし、船長としても、その人のレベルを予め理解できるので、安全面でもツアーがやりやすいからです。

イルカと近くで泳ぐと感動しますよね。イルカと目と目が海の中で合うというのは、やった人にしたかわからない感動だと思います。眠そうなおじいちゃんみたいな目、ガチャピンみたいな目と、人によって印象は違うようですが、なんとも優しい目をしていると思います。

兄島海中公園で、生き物の名前が分からずもどかしい思いをさせてしまったとのことで失礼しました。今後、兄島海中公園の生物一覧の写真集を作成し、ボートに積んでおきたいと思います。また、デジカメで写真を見せて頂ければ、すぐにお答えさせて頂きます。

ありがとうございました。」

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r355907998-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#CHECK_RATES_CONT

↓↓素潜りの学校は今何位か確認する↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ

コメント


認証コード6305

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional