小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

お客様の声「3月23日は私の人生でも忘れられない1日となりました。」

お客様の声「3月23日は私の人生でも忘れられない1日となりました。」

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

お客様の声を頂きました!

画像の説明

「Played with wild dolphins! Thank you for the time like a dream.

3月23日は私の人生でも忘れられない1日となりました。

1年8ヶ月前、初めて小笠原で野生のイルカと泳いだ時、水面をちゃぷちゃぷ水平移動しかできなかった私に合わせるようにイルカはゆっくり水面を漂うように泳いでくれました。

こんなに人とのコミュニケーションを楽しむ野生動物が他にいるだろうかと、その魅力にどんどん引き込まれました。この魅力的な生き物ともっと近くでもっと心を通わせたいと願い、自分なりにトレーニングを積んできました。

残念ながら去年の3月は海で出会うことができませんでしたが、今回は運良く毎日イルカと泳ぐ機会に恵まれました!

そして、昨日はミナミハンドウイルカ達と手を伸ばせば届くような距離で始終見つめ合いながら今の私にできる精一杯の泳力で(貧血だったので無理できず)たくさんコミュニケーションをとり遊ぶことが出来ました🐬✨

夢のような時間でした✨

今回、水深5〜6Mからばっちり映像を収めてくれたマンにも深く感謝🙏

そして、最後には水中でザトウクジラの親子に遭遇するという特大ハプニングもあり、森でくまさんに会ったような衝撃に度肝を抜かれました🐋w

また一緒に泳げる日を夢見て、明日からまた陸上で頑張ろうと思います🐠=3」

画像の説明

画像の説明

画像の説明

○船長コメント

お昼休憩中も、みんなご飯を食べている最中、3点セットをつけて、沈潜ポイントでスノーケル。ヒレナガカンパチの写真を撮ってきてくれて、本当に海が好きな人なのだなぁと、見ていて思いました。

通しで参加していただいて、ツバメウオスイムに沈船、ホエールウォッチングにハシナガウォッチングなど、色々体験していただいて、「やっぱりハンドウイルカと泳ぎたい」その一言で、最終日やることは決まりました。

南島なし、クジラ無視、イルカだけのツアー。前半なかなか見つからず、冷や汗ものでしたが、後半も終わりかけのころ、イルカの情報をもらって、現場に急行。

フレンドリーなイルカと泳いだ5回目のドルフィンスイムの最中にに、ザトウクジラの浮上を水中で間近に見られて、本当に、ドラマチックな一日でした。

偶然が重なって、最高の一日となったツアーでしたが、おそらくはなるべくしてなった、この人だから、このツアーになった、と思えた一日だったように思います。

この言い方はは語弊を生むかもしれませんが、奇跡は人を選んでるように、時々、私は感じています。

この奇跡の日にツアーのご案内をさせて頂けたことに感謝します。また、ぜひ、まだ見てないものを、ご案内させて頂けたら嬉しいです。

奇跡の瞬間の動画

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード2274

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional