小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

5月31日 Mプラン → 雷雨の為、Bプランに変更 イソマグロ祭り

5月31日 Mプラン → 雷雨の為、Bプランに変更 イソマグロ祭り

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

5月31日 Mプラン → 雷雨の為、Bプランに変更 イソマグロ祭り

画像の説明

今日は波はあったものの、昨日よりは静かに見えました。停滞前線が父島の上にあり、午前中、雨の予報。今日はMプランでしたので、おそるおそる東側に出てみると意外と静か。イルカ情報をいただいたので現場に行きましたが、潮波が高いほうに泳いで行ってしまったので、断念。そこからマッコウ海域へ。島影を出ても波と風はたいしたことなかったのですが、ふと遠くに黒い雲。低い音が聞こえ、光ったのが見えました。これはまずい。マッコウ海域は、島からかなり離れるため、周りにはなにもなく・・・ご存じのとおり、雷とは、金属に落ちるのではなく、一番、高いところに落ちるので、せっかくマッコウ海域についたものの、探索は危険と判断。血相を変えて父島付近に戻ってきました。父島に着いたときは土砂降りに。

画像の説明

画像の説明

雷になんとか間に合って、間一髪でした。猛烈な雨で視界10mをゆっくり進み、なんとか海中公園へ。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

スノーケルして、昼食をとったあとはみんなで作戦会議です。予報を見ると、午後も雨に変わっていたので、マッコウは中止。イルカもすでに泳いでいて、そんなに見たいというわけでもないということで、リクエストをお尋ねすると、昨日の磯マグロをもう一度見たい!とのこと。早速、巽島へ。

画像の説明

画像の説明

磯マグロは一匹だけでしたが、今日はじめてマグロ穴で泳いだお客様は地形がすごいと感動されていました。

画像の説明

そこから北上、今度はドブ磯というダイビングポイントで素潜り。ここでも磯マグロが6匹ほど。あとイシガキダイがいたそうです。イシガキダイに注目する人も珍しいです。流石。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

そこから蝋燭岩(ここでも磯マグロ!)と沈潜で素潜りして、イルカを探しながら帰りました。

画像の説明

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード6622

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional