小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

6月6日 Aプラン ドルフィンスイム 南島上陸 海中公園スノーケル

6月6日 Aプラン ドルフィンスイム 南島上陸 海中公園スノーケル

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

6月6日 Aプラン ドルフィンスイム 南島上陸 海中公園スノーケル

画像の説明

今日は曇り時々晴れ。気温は温かく、風は少々ありましたが、波もなく過ごしやすい一日でした。湾を出たら、イルカ情報を頂き、北一つ岩に向かうとハンドウイルカがいました。早速ドルフィンスイム開始。

画像の説明

画像の説明

初めから、かなり近くをゆっくりと泳いでくれて、お客様は感動されていました。やがて、イルカは潮波のある南島瀬戸へ。大潮の今日は流れが大変高かったですが、しばらくすると、また静かな海域へ。5回フルエントリーでお腹いっぱいになり、そのまま南島に上陸です。

南島は亀の足跡がたくさん。扇池でものんびりスノーケルができて、ネムリブカというサメも見れて、十分に堪能できたご様子でした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

南島から出て、東側を北上。ハートロックの真下から見上げて、天の浦洞窟の海蝕洞窟の中に入って地形を味わい、巽島のマグロ穴でスノーケル。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

イソマグロがたくさんいたようです。そのまま北上し、釣り浜で昼食を食べ、兄島海中公園でスノーケルしました。海水温はかなり冷たかった様子。23度前後でした。その後、北上すると弟島瀬戸の東側にハシナガイルカいるという情報あり。現場に急行すると、200頭前後のハシナガイルカが広範囲にみられ、壮観でした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

結局、孫島までついて行ってから、西側を南下して戻りました。
※南島での写真は明日、アップします~><

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード7972

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional