小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

6月25日 Bプラン

6月25日 Bプラン

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

6月25日 Bプラン

画像の説明

天気は良いのですが、風がでてきました。南の風と波。今日のリクエストは、マンタ、沈船、魚群!そしてイルカ!

まずはイルカ探して南島周辺をウロウロ。結構な潮波です。ハートロックの前で記念撮影した後は、天の浦洞窟で枕状溶岩遊覧。

画像の説明

洞窟から出ようとすると、海の中に黒い影!マンタでした!早速、マンタスイム!波が多少ありましたが、バッチリ見えたようです!

画像の説明

もっと波が静かなところでと巽湾もマンタを探しましたが、こちらは見つからず。巽島マグロ穴でスノーケルするとイソマグロはバッチリみえました。更に北上して、途中、初音浦沖であまりにもよくアオウミガメをみかけるので、亀スイムしてきました。

その後、兄島瀬戸のどこかで、休憩しようかなと思っていたところ、すぐ近くでイルカ情報を頂きました。
数頭のハンドウイルカとハシナガの群れ!早速ドルフィンスイム開始です。この群れもかなりゆっくりと近くを泳いでくれました。昨日といい、今日といい、運がいいです。

画像の説明

画像の説明

たっぷりスイムを堪能したあとは釣り浜でスノーケルと、素潜りのプチ講習です。釣浜にはイソギンチャクにクマノミも群れていてかわゆす!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

マッキーはここで、コツをつかんだようで、それから別人のように深く長く潜れるようになりました。自転車が急に補助輪なしで乗れたあの感覚。やった人にしかわからない感覚です。

ここでのアドバイスは息を長く持たせるコツについて。「なるべく考えない」「ぼーっとする」「ぼーっとできないなら数でも数える」いろいろ試行錯誤して、ふとしたことで、リラックスする力を抜くコツがつかめたようです。

釣り浜を後にして、滝の裏でハシナガイルカをウォッチング。それから、ホワイトロックで魚群スノーケルと、バラ沈で沈船素潜りを楽しんできました。沈船は透明度が高かった。スコーンと遠くまで見えましたよ。気持ちいい!

画像の説明

画像の説明

いつのまにか、みなさんも素潜りが上達していました。基本さえわかればあとはほっといても勝手にうまくなります。3日間通しでのご参加ありがとうございました!またのおこしをお待ちしております。^^

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード3458

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional