小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

6月26日 午前半日 島民貸し切りツアー

6月26日 午前半日 島民貸し切りツアー

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

6月26日 午前半日 島民貸し切りツアー

画像の説明

風は予報よりは弱かったもののやはり風あり波ありでした。本日は10名様貸し切りで、出港です。

島の方でしたが、本船は初めてだったので、イルカと泳ぐときの注意、船の使い方にてご説明させて頂いてから、船を出しました。

画像の説明

二見湾の野羊山近くで船が集まっていたので、見に行ったところ、ハシナガイルカ!

画像の説明

画像の説明

しばらく、船の上からウォッチングし、北上を開始しました。ウェザー下で、ハンドウイルカ1頭いたのですが、ロストしてしまい、更に北上。ホワイトロックでスノーケルです。透明度も高く、魚群もばっちり。お客様も楽しい、気持ちいと言っていただけました。

画像の説明

画像の説明

時間もないので、今度は南下を開始。すると真向いから風と波でなかなか進めません。二見湾まで来ると、さきほどのハシナガが今度はかなりゆっくり泳いでいるようにみえたので、ハシナガイルカでドルフィンスイムしました。結構な数、100頭くらいいたのかな?水中でうねっていて、透明度も高く、見ごたえがあったそうです。

画像の説明

画像の説明

そのまま、南島にいき、南島を一周し、イルカを探しつつ、二見湾に戻ってきたところで、ツアー終了でした。島の方々なので、また、ゆっくり一日ツアーにご参加頂けたらと思います。ありがとうございました!

そして今日は2代目おがまる最終日!島中の船が見送りました。いつもよりも遥かに長い、出港の汽笛。

二見湾を出たところで、新しいオガマルとすれ違う場面も。くー、粋な演出!やりますな!

そして、今夜!なんとガイドの役得で新しいオガマルの中を見せてもらえました。新しい!未来チックでした。快適な旅ができそうです。

画像の説明

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード7228

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional