小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

7月11日 嫁島ツアー → Bプラン ドルフィンスイム 海中洞窟スノーケル 沈潜素潜り

7月11日 嫁島ツアー → Bプラン ドルフィンスイム 海中洞窟スノーケル 沈潜素潜り

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

7月11日 嫁島ツアー → Bプラン ドルフィンスイム 海中洞窟スノーケル 沈潜素潜り

画像の説明

今日は嫁島に行く予定でしたが、台風からのうねりがすでに昨日時点であり、いけるかどうかというところでした。いけるところまで北上し、判断するということで出港。二見湾を出たところで、イルカ情報。広範囲にわたって、ハンドウイルカとハシナガイルカがいたので、早速スイム開始です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

多少、波がありましたが、一緒に泳げたようです。3度ほどスイムして、北上を開始。時々、引き返してみて、南からの風とうねりを確認し、おそるおそる北上でした。弟島まで来て、後方からの大きなうねりを感じ、再度テストすると、これ以上の北上は危険と判断。行きはよいのですが、帰りが怖いと思われました。ご予約時点、出港時ミーティングでもお伝えしていましたが、再度、事情をお客様にお伝えし、Bプランに変更です(差額はご返金致します)
まずは沈潜ポイントで準備運動。簡単な素潜りの為の耳抜き講習も行いました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

その後、釣り浜へ移動し、浅場でのスノーケル。安定のクマノミもチェックしてきましたよ。^^

画像の説明

釣り浜を出てからは南下し、巽島のマグロ穴でイソマグロスイムです。大きなイソマグロ(約2m)が悠然と真下を通り過ぎていきました。(動画参照)

巽湾で昼食をとったあとは、天の浦海蝕洞窟を見て、それから再度、北上中、巽湾でハシナガイルカがいるとの情報。

早速、すっとんでいきました。すると、かなりゆったりとハシナガイルカが泳いでいました。

画像の説明

しばらくウォッチングをし、他船さまも転進されたため、貸し切り状態に。ゆったり泳いでいたので、ここでもドルフィンスイムしました。

画像の説明

とてもゆっくりだったので、3回目はかなり近くを泳げた様子。感激されていました。

最後に記念撮影をして、二見湾に戻りました。

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード2075

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional