小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

7月15日 スノーケル 素潜り講習

7月15日 スノーケル 素潜り講習

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

7月15日 スノーケル 素潜り講習

画像の説明

今日は風強く、西側は波もざばざば。完全に時化でした。しかし、宮野浜は意外と静か。流石、四方を陸に囲まれた理想的な浜。こんな浜もなかなかないです。

さてさて、スノーケル素潜り講習です。今日の方々は耳抜きが苦手というお客様。講習スタートしてわかったのは、まず、おひとりはマスクが大きすぎる。鼻よりも大きい。ついでにいうと、スノーケルのくわえるところが大きい。

これを使っているとよく口内炎になるとのことで、うちのレンタルをお貸ししたら、これはくわえやすいとのこと。外国のマスク、スノーケルは日本人の口や鼻の大きさに合わないものが多いのです。ついでに言うと、ダイビング用のストラップフィンはスノーケルには向いていませんよ~

さてさて、耳抜きです。かなり苦戦しました。最初にオトベントでも練習しましたが、やはりちょっと弱い様子。2時間かかって、やっと2、3mで耳抜きができるように。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

耳抜きは、オトベントで強さを確認してから、練習するとスムースです。だいたい、できない方は弱いか、しっかりつまめていない。弱い人は、オトベントで2秒間かけてグレープフルーツの大きさになるように、練習です。また、しっかりつまめていない人はマスクを変えること。空気がもれて、水中でぽこぽこ泡を出している人は要注意です♪ 明日は海が静まりますように^^

画像の説明

画像の説明

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード6141

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional