小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

7月24日 スノーケル 素潜り講習

7月24日 スノーケル 素潜り講習

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

7月24日 スノーケル 素潜り講習

画像の説明

凪が続いています。西が静かなおかげで、青灯台で講習ができます。ここはすぐに深くなるので、練習場所まですぐにいけるので、素潜りの練習には優れています。

画像の説明

今回はスノーケル初心者様が半分以上。スノーケルの基本講習、また、機材に慣れるためのプチスノーケルツアーに時間を多く使いました。スノーケル自体が本当に初めての方の場合、慣れるの精一杯で素潜りどころではないことが多々あります。水泳などをされている場合は、大丈夫なケースがあるのですが、水自体に慣れていない場合、恐怖と不慣れで、なかなか進めません。HPや、ツアー参加される方への事前配布物では、お伝えしているのですが、スノーケルが未経験の方は内地でスノーケルをしてみるか、講習を受けるか、または小笠原の別の業者様(素潜りではなく、スノーケルのみの講習をやる業者様・・・質問いただければ業者様をご紹介いたします。)の受講をお勧めいたします。

しかし、そんななかでも、初めてなのに素潜りでスイスイ潜られている方も何人かいらっしゃいました。その方の特徴としては、普段、体を動かし慣れている、スポーツ系の方が多いです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

普段スポーツをされず、基本的な体力があまりない方で、水に経験がない、スノーケル未経験者様の方。いきなり素潜りの学校の講習に参加されるのはハードルが高いことがあります。あらかじめご了承くださいませ。

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード8512

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional