小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

8月26日 Bプラン → Aプランに変更 南島上陸 ドルフィンスイム スノーケルと素潜り

8月26日 Bプラン → Aプランに変更 南島上陸 ドルフィンスイム スノーケルと素潜り

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

8月26日 Bプラン → Aプランに変更 南島上陸 ドルフィンスイム スノーケルと素潜り

画像の説明

さー、またきやがってます、台風10号!今日のメンバーは昨日とおとといも参加したメンバーばかり。やりやすい!泳力が分かっているお客様だけでやるツアーのやりやすいこと。本当に安全で、お客様のご要望と技術レベルにフィットしたツアーができます。

まずは昨日、波が高くて、上陸できなかった南島に行ってみたいとのご要望。

サメ池入口は結構、波高い。様子を見て、波が低いころ合いを見計らってなんとか上陸。完全貸し切りでした。

画像の説明

扇池は松竹状態。

画像の説明

画像の説明

アオウミガメの子亀がかたつむりポイントにいたので、海に放流。大きくなって、またこの島へ帰っておいでよ。

画像の説明

画像の説明

南島からでると、ウェザー下あたりでイルカ情報。早速行きますと、いましたいました、ハンドウイルカ合計10頭くらい?2つの群れに分かれていました。スピードは速かったですが、何度か近くを泳げた様子。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

こんなに近くを泳いだのは初めてとのことでした。イルカと泳いだ後は、船の上からウォッチング。

画像の説明

その後、ホワイトロックで素潜り練習。耳抜きが苦手なお二人でしたが、水深5mくらいなら問題なく潜れるように。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

それから釣浜に移動し、昼食&スノーケル。午後の作戦会議でさらにイルカと遊びたいということで、午後もイルカ探し。

兄島、弟島の西側を北上すると、弟島にハシナガイルカ発見。黒浜の湾の中を行ったり来たりしているようでした。一度だけスイムもしましたが、なかなか渋い。
あたりまえですね。ハシナガイルカは小笠原では、人と一緒に遊んでくれることはなかなかありません。(たまにあります)

画像の説明

その後、孫島までいき、帰ってきました。

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード3923

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional