小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

9月25日 半日Bプラン 出港日の奇跡 イルカフィーバー

9月25日 半日Bプラン 出港日の奇跡 イルカフィーバー

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

9月25日 半日Bプラン 出港日の奇跡 イルカフィーバー

さぁて出港日。2日連続でイルカと泳げなかったので、なんとしても今日はイルカと泳ぎたい。そんな思いを内に、まずは南島近辺へ。西側を回り、サメ池方面へ。東からの風とうねりが入ると途端に波が高くなりますが、昨日よりひどくはなく。風は昨日よりはおさまっているようにも見えました。しかし、サメ池はひどく、何隻かの他船様が上陸をしようとして、断念して帰ってくる様子が見られました。

画像の説明

念入りに南島周辺をイルカを探していると、近くでイルカを探していた他船様からイルカ情報!早速いってみると8頭のハンドウイルカ!多少、波がありましたが、それほど高いというほどでもなく、この機を逃す訳にはいきません。

画像の説明

ドルフィンスイムは始めて見ると、ものすごくフレンドリー。イルカは近くを泳いでくれて、いったりきたり、たまに遊んでくれたり、人のほうをみて、じっと静止したり。とてもご機嫌な、イルカさんたちでした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

通り過ぎるだけではなく、文字通り、イルカと一緒に泳げたドルフィンスイム!1回1回がとても長く一緒に泳げました。時節、白砂を背景に泳いでいて、それはとてもきれいだったようです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

動画もありますよ^^

ずっと通しでご参加いただいたお客様は大満足。笑顔がとまりません。

十分に泳いで、満面の笑顔をぱしゃり。

画像の説明

ここ最近、イルカと泳げていなかった中、奇跡と言ってもいい時間でした。多少波はありましたが、泳げる範囲の波の高さで、フレンドリーなイルカで、とても長い時間イルカと泳げました。

最終日の奇跡はやはりありますね。しかし、必ず、泳げますとは言えないのがつらいところ。

うれしかった半面、昨日おとといのお客様にも、このイルカをお見せしたかったという思いがぬぐえませんでした。

まだ、時間が残っていたので、リクエストのあった地形ポイント、洞窟ポイントでシュノーケル&素潜りです。

画像の説明

二本岩でまずはスノーケルして、そのあとは、中通し洞窟。地形が美しく、小魚がたくさんで、今日一番に人気スポットとなりました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

その後、十文字洞窟と丸山崎でスノーケル。

十文字洞窟は懐中電灯をもってのエントリー。大冒険です。

十分に堪能して、半日なのに、ふらふらになって帰港しました。

画像の説明

画像の説明

そして今日は出港日。桟橋からお見送りしました。今便はとてもドラマチックなツアーでした。今回、イルカと泳げなかった方も是非、また、リベンジしてくださいね~ ありがとうございました♪

画像の説明

PS、情報いただいたシータック様、本当に本当にありがとうございました!

素潜りの学校のラインにはもう登録しましたか?

素潜りの学校の公式ラインアカウントに登録いただくと
お得なクーポン券、島民のための裏メニュー、直前割引の情報、丸秘ツアーなどにご参加いただけます。はっきり言って、登録しないと損ですよ!w

友だち追加数

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード9273

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional