小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

10月3日 母島 北港スノーケルとNOAさんのネイチャーツアー

10月3日 母島 北港スノーケルとNOAさんのネイチャーツアー

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

10月3日 母島 北港スノーケルとNOAさんのネイチャーツアー

今日は母島に遊びに来ました。

画像の説明

午前中は原付を借りて、母島へ。宿の方のブログに気になる写真があって、そのポイントの場所を聞いて、地図を書いていただき、いざ北港に出陣しました。

画像の説明

どうも、青の洞窟っぽい洞窟が、北港にあるらしいのです。
早速、現場に急行し、個人スノーケルしてきました。北港、何度か入っていますが、今日はいると、いきなりツチホゼリに出会いました。

鍋にするとおいしい、レアな魚です。
もう少し泳ぐと今度は、ヒレナガカンパチが!

アオウミガメも!

エントリーしてすぐの海に向かって左側には、サンゴが繁茂しており、魚影も濃いです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

右側のサンゴも発達していますね。

なんか凄まじいですね、北港。宿の方に書いてもらった地図通りにいくと、ありました、洞窟!

画像の説明

入口付近には凄まじいイワシの群れ。

その先に洞窟はあったものの、うねりが多少入っており、かなり奥まで入れそうなものの、ちょっと怖くなって、途中で引き返しました。w

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

洞窟からの帰り道、巨大なボラの大群が私めがけて突進してきましたw

午後からはノアさんのネイチャーツアー。私一人の貸し切りだったため、海中洞窟めぐりリクエストで、私が行きたいところに100%案内して頂きました(感謝)。

向島のマグロ穴、西側の洞窟、そして四本岩でスノーケルしました。なんという贅沢。すべてダイビングポイントですよ。通常は、ネイチャーツアーではまず、回らないとのこと。

1.向島マグロ穴

まずはマグロ穴。

シーズン的にマグロはいませんでしたが、大きなアオウミガメが悠々と泳いでいました。

透明度も高く、神秘的な光景でした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

マグロ穴では、シーズンオフでマグロはいなかったものの、大きなアオウミガメが悠々と泳いでいました。

この日は全部で6回ぐらいアオウミガメみました。母島、多いですね、アオウミガメ。

また、この穴はかなり奥が深くて、今回は水中電灯をもったスタッフさんの方と一緒だったので一番奥まで入ることができました。

奥の方にはアカイセエビがいました。一人じゃ絶対、無理ですね。怖すぎます。

画像の説明

画像の説明

2.向島洞窟

2つめのポイントは向島東側にある海中洞窟。

穴が縦に大きく、地形がダイナミックでした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

カッポレをちょくちょく見かけました。おいしそ~w

画像の説明

アオウミガメもいましたよ。母島の亀は近づいてもあまり逃げない印象がありました。

3.四本岩

最後に四本岩です。
母島の代表的なダイビングポイントではないかと思います。

近づいてみて、まず、その大きさに圧巻。
穴のダイナミックさで言うと、嫁島マグロ穴よりも遥かに大きく感じました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

うねりが南から来ていたので通りぬけはできませんでしたが、穴のダイナミックさには驚きました。

また、入口手前の魚影の濃いこと。そしてでかいこと。w

画像の説明

画像の説明

1mを超える巨大コクハンアラが4匹もいました。巨大クチジロもたくさん。すごすぎます。

大満足のツアーでした。NOAさん、ありがとうございました♪

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード3085

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional