小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

10月7日 Aプラン 南島上陸 ドルフィンスイム 海中公園スノーケル

10月7日 Aプラン 南島上陸 ドルフィンスイム 海中公園スノーケル

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

10月7日 Aプラン 南島上陸 ドルフィンスイム 海中公園スノーケル

画像の説明

いやぁ、穏やかな海です。透明度も高く、海水温も高い!ずっと続いてくれたらなぁ。そんな今日はAプラン!まずは南島へ、一番乗り!

サメ池の入口も穏やかで、上陸もスムース。適度に風が吹いていて過ごしやすい!扇池でもゆったりスノーケルができました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

南島から出ると、すぐ近くでドルフィンスイムしていました。ハンドウイルカ7頭の群れ。順番を待って、ドルフィンスイム開始です。素通りのイルカでしたが、何度か、かなり近くを泳げました♪

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

イルカと泳いだら北上していくと、兄島瀬戸でハシナガイルカです。かなり広範囲にいて、次から次へと、絶え間なくハシナガイルカがやってきます。まるで民族の大移動のようでした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明
前側の沈みっぷりが半端なかったですw

あんまりたくさんいるので、ハシナガイルカでドルフィンスイムも2回ほどしてしまいました。

水中で100頭前後のハシナガイルカを見るのって壮観なんですよねぇ。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

やっと海中公園で昼食&スノーケルです。いつきても透明度抜群、魚影も濃い。気持ちいいです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

さてさて、午後の作戦会議。亀と泳ぎたい、海中洞窟で泳ぎたいというご要望です。

まず、最初に丸山崎へ。生け簀周りによくアオウミガメが見られます。このときも、甲羅が見えたので、エントリーしましたが、すぐに潜ってしまい、見失ってしまいました。

気を取り直して、西島に向かう途中、人丸島の南側で大きな甲羅が浮かんでいます。今度は少し距離をとって、静かにエントリー。静かに近づいていくと、かなり近くで泳げた様子。大きいからか、全然、逃げなかったようです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

最後に西島大穴という海中洞窟でスノーケル。穴の中から外をみたときの青がきれい。イワシもたくさんいて、逆光できらきら。洞窟に入るときは曇っていたのが、中に入ると日が出て、かなり綺麗だったようでした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

二見湾に亀とイルカを探しながら帰港しました。前や前々の便が、大変だったので、これだけスムースだと本当にありがたさが身にします。

明日はBプラン。たった今、満員になりました^^

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード7183

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional