小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

11月1日 貸し切り 島民ツアー 南島上陸 ドルフィンスイム 素潜りポイント巡り

11月1日 貸し切り 島民ツアー 南島上陸 ドルフィンスイム 素潜りポイント巡り

11月1日 貸し切り 島民ツアー 南島上陸 ドルフィンスイム 素潜りポイント巡り

画像の説明

今朝方、ちょっと雨がぱらつきましたが、あとは概ね晴れて、水温も高くて透明度も高く、過ごしやすい一日。過ぎゆく夏を惜しむように、未だボニンブルーの小笠原を味わい尽くしてきました。

本日は貸し切り 島民ツアー。

湾から出ると、虹が!記念にパシャリ。

画像の説明

雲行きが怪しいなか、南島へ。スコールの雲が近くまできていましたが、なんとかそれてくれて、晴れた南島を見ることができました。

画像の説明

おやおや、Tさんがなにやら、おもむろにビールを取り出して撮影し始めましたよ。

画像の説明

なにかに応募するらしいですw

そして、扇池へ!

画像の説明

一番、左の人がジャンプをした姿勢に見えないのは私だけでしょうか。そのまま浮上したのでしょうか。完全に見落としていました。どうやったのか今度きいときます。

雨がぱらつき、若干寒めの南島。泳ぐ人はまばらです。

画像の説明

おやおや、いつのまにか、Tさんが遠くて、なにかしていますよ。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

「誰が酒のんでいいって言ったんじゃ、ごらぁ!」

※ノンアルコールビールだそうです。本船は飲酒でのご乗船はご遠慮頂いております。(このときは焦りましたw)

なにかに応募するようです。w

苦笑する方々。

画像の説明

島民ツアーならではですね。

画像の説明

南島から下船すると、鮫池の向こうにいったりきたりする船団が。

画像の説明

ハンドウイルカとのことだったので、ご一緒させて頂きました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

10頭前後のハンドウイルカ。とてもゆっくり泳いでいて、近くを泳がせてもらうことができました。

ちょうど晴れて水中は明るく、今日、初めてイルカと泳いだ方もいらっしゃって、船の上は笑顔が溢れました。

画像の説明

イルカと泳いだあとは、普段あまりいかないスノーケルポイント巡りのリクエスト。

1、豚海岸沖海中洞窟

ひとつめは、あまりいかない海中洞窟です。水深8m前後に入り口があり、そこから長さ10mの海に沈んだ洞窟になっています。中にはネムリブカというサメや根魚。たまに大きなハタもいます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

波に酔ってしまったお客様がいたので、昼食は小湊海岸に上陸。

2、キャベツビーチ

午後は、キャベツビーチにいったことがない方がいらっしゃったので、キャベツビーチにいきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

3、中通し洞窟

海中公園のあとは、もうひとつ、海中洞窟に行きたいということで宮之浜の中通し洞窟にいきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

4、西島東磯

地形を堪能して、次に潜ったのは、西島東磯。

ここには、ツバメウオが群れています。ゴロタの岩場で、底まで潜るとカッポレや、シラヒゲエビなどがいます。潮通しがよいので、小魚の群れや、それを捕食する大型の魚、ヒレナガカンパチ、カマスザワラ、ロウニンアジなども見かけたことがあります。

みなさん、ツバメウオを見ると半狂乱になって潜っていました。ツバメウオパワーですね~。ツバメウオ見ると人は潜らずにはいられないんでしょうねぇ。w

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

さすが島民。見事なまでの潜りっぷりです。ここまで潜ると案内しがいがあります。魚と人の乱舞が本当に壮観なんです。

魚突きがしたいというお客様がいらっしゃったので、魚突きタイム。

画像の説明

私もじっとしてられなくて、潜ってみると、カッポレの群れがいました。

せっかくなので銛でついてきました。小さめですが、一人で食べるには十分です。

画像の説明

クマザサハナムロの大群もいて、水も暖かく、透明度も高くて、泳いでいて気持ちよかったです。

画像の説明

5、西島大穴

晴れていたので、最後に西島大穴(青の洞窟)にいってきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

本当に素敵な一日でしたね。ありがとうございました^^

画像の説明

かっぽれはお刺身にしていただきました♪

素潜りの学校は今、何位?
  ↓↓↓↓

   にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

コメント


認証コード1780

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional