小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

5月5日 Bプラン ドルフィンスイム ホエールウォッチング 素潜りポイントめぐり

5月5日 Bプラン ドルフィンスイム ホエールウォッチング 素潜りポイントめぐり

5月5日 Bプラン ドルフィンスイム ホエールウォッチング 素潜りポイントめぐり
今日は曇りでしたが昨日に引き続き温かい南風。
午後から晴れ間も広がって、西側は静かな海だったので、過ごしやすい一日でした。
出港すると湾口でハンドウイルカの情報があり、さっそく急行して、スイム開始。
画像の説明
何回か泳いでいると別の群れの情報もすぐ近くであり、そちらでもスイム。
画像の説明
ふたつめの群れはかなりゆっくりと泳いでいて数も多く、近くを泳がせてもらうことができました。
画像の説明
イルカと泳いだ後の満面の笑顔をパシャリ^^

スイムをおえて北上し、素潜りポイント1つめ丸山崎。生簀が沈んでいるポイントで、ウメイロモドキや伊勢海老などがいました。
画像の説明
ポイント2つめ、海中洞窟中通し。
画像の説明
こちらは先週とは違う向きに流れていてまた違った風景を見ることができました。青がきれいだったとのことです。
ポイント3つめ、キャベツビーチからはきだしまで、流れにのってドリフトスノーケル。
普段は、いっちゃだめだよーというドロップオフの流れのはやいポイントでスノーケルするのは冒険気分満点です。
ポイント4つめ、西島東磯。ツバメウオが群れているポイントです。
画像の説明
伊勢海老の脱皮した殻も見つけて盛り上がりました。
ポイント5つめ、ホワイトロックで昼食&素潜りタイム。
画像の説明
こちらも、アカヒメジやノコギリダイ、アジアコショウダイなどがたくさん群れているポイントです。 昼食後は、西島近くで、ハシナガイルカをウォッチングしたあと、サメがみたいというリクエストをいただいて、今日のポイント6つめ、東島の蹄鉄岩で素潜りタイム。
ネムリブカやギンガメアジと泳げました。
画像の説明
帰り際、ザトウクジラの鳴き声をハイドロフォン(水中マイク)で鑑賞。聴こえたときのみなさんの顔が素敵でした^^ 盛りだくさんで、帰りはヘトヘトになって帰ってきました 笑

コメント


認証コード6314

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional