小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

7月8日 Bプラン

7月8日 Bプラン

本日は昨晩の雨で透明度が下がってしまうのではないかと心配していましたが今日もしっかり透明度抜群の海を楽しめました♪ 昨日に引き続き顔馴染みのメンバーに加えて素潜りのご経験がある方のご参加でした♪

画像の説明

まずは“スウィムスルー洞窟(水中に入り口と出口がある洞窟”で素潜りしたいというリクエストを頂き豚海岸沖にある海中洞窟へ。かなり素潜りができないと通り抜けるのはオススメしませんが、さすが、素潜りのプロ、難なくスウィムスルーされていました。洞窟の中にネムリブカが9匹ほど眠っていて、伊勢海老もいました!

画像の説明

充分に楽しんだ後、野羊山沖にイルカ情報があったため向かいました。 ハシガイルカの群れをウォッチングしていたところ、3頭のミナミハンドウイルカが加わり本日1本目のドルフィンスイムをスタート!間近でゆっくり一緒に泳いでくれてみんな大満足。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

再びイルカを探しに南下。途中ハートロックで写真撮影をしたり天ノ浦の海蝕洞窟を見上げたりと船からしか見られないポイント巡り♪父島の東側を北上し巽湾にドルフィンスイムをしている船に加わらせていただきました。3頭ほどのミナミハンドウイルカが少し遊んでくれるものの泳ぐスピードが早く3回のドルフィンスイムで切り上げました。 次は巽湾マグロ穴へ。

画像の説明

画像の説明

洞窟の入り口についたところで10匹ほどのイソマグロとすれ違いみんな大興奮! 昼食休憩とスノーケルを兄島の万作で楽しみ、午後は兄島滝ノ浦湾の浅場の沈潜へ。ツムブリの群れやアカエイがいました。 西風が強く、大潮であったため、兄島瀬戸の波が高くなりつつありましたので、早めに港に向かい赤ブイでスノーケルタイム。枝珊瑚が綺麗でスノーケルを楽しんでいる最中にハンマーヘッドシャークとウシバナトビエイの群れに遭遇。

画像の説明

画像の説明

大満足の1日でした。明日はCプラン。泳ぎ釣りと魚突きをして獲れた獲物で船上BBQしますよ♪♪(しおり)

コメント


認証コード3855

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional