小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

8月7日 Aプラン 南島上陸 ドルフィンスイム

8月7日 Aプラン 南島上陸 ドルフィンスイム

8月7日 Aプラン 南島上陸 ドルフィンスイム

画像の説明

本日快晴!昨日のメンバーと常連様でのスタート。
ドルフィンスイム初心者様が多かったので、まず始めに赤ブイでイルカと泳ぐときの入水練習をしました。

しっかり教わった後はスノーケルタイム。
枝珊瑚の中を気持ちよく泳ぎ、昨日の復習でみなさん耳抜きをして耳を慣らしつつ素潜りをしていました。

画像の説明

水に慣れたところで、少し深場へ移り、
水深15m程ある場所へみんなでカメ探し。

水深8mほどの位置でスイーっと泳いでふと横を見るとハンマーヘッドシャーク!水面からウォッチングを楽しみました。

その後には1.5mほどのシロワニがゆっくり泳いでいて大盛り上がり! しっかり遊んだところで、南島へ移動しました。

南西からのうねりが少しあり、扇池がパワフル!

画像の説明

イルカ情報が入り、南島の頂上から扇池の西沖を見てみると、4隻ほどの船がドルフィンスイムをしているのが見えました。

画像の説明

南島の自然を楽しみながら船に戻り、イルカ情報が入った場所へ。

うねりがやや強いので不安な方にはライフジャケットをお渡しし、1回目のドルフィンスイムをスタート。 4頭のハンドウイルカが泳いでいて、目を合わせると少しスピードを落としてくれるものの、すこーし速くて追いつけず。 でも全員がイルカと泳ぐことに成功!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

その後、父島西を北上し海中公園に向かうところでエンジントラブルが発生。

危険を伴う可能性がある為、船長の判断で本日は半日ツアーで終了をさせていただきました。(差額はご返金)

本日ツアーご参加のお客様、明日ご予約いただいていたお客様、本当に本当に申し訳ありません。

現在、全力で復旧作業にあたっています。次便入港までには復旧完了予定です。

小笠原滞在を楽しんでいただきますように、心から願っております。岡ちゃん,しおり

コメント


認証コード9943

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional