小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

小笠原父島 天の浦海蝕洞窟

小笠原父島 天の浦海蝕洞窟

レベル ★★☆☆☆
安全だが、船から多少離れることあり。流れはなし。
魚影 ★☆☆☆☆
それほど魚は多くない。

場所:小笠原 父島 南東部

天の浦には海蝕洞窟がふたつほどあり、東側の行き止まりになっているほうを、天の浦海蝕洞窟と呼んでいる。
西側にある洞窟は、ネムリブカという安全なサメがいることから、天の浦サメ穴と素潜りの学校では呼んでいる。
内部には枕状溶岩の岩肌が大規模に露出しており、穴の全景も大きく、圧巻。
素潜りの学校のツアーでは、船ごと、この洞窟に入ることが多く、
雨が降っているときなどは、岩肌に雨水がしたたりおち、さながら、某有名テーマパークのアトラクションであるかのよう。
一度、お客様のリクエストで、この洞窟内でスノーケルしたこともあるが、内部は何か生き物がとりわけいるわけではなく、濁っていることも多いので、通常はスノーケルしない。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード9703

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional