小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

小笠原父島 イエロー

小笠原父島 イエロー

難易度 ★★☆☆☆(やや安全) 二見湾側の州崎から泳いでいけますが、ダイビングポイントにもなっているので、船の往来には気をつけないといけません。ブレインサンゴが広範囲にわたって繁殖しており、イエローという名のもととなっている。また、サンゴの下にはときおりアカイセエビを見かけます。流れはなく、船さえ注意すれば安全ですが、洲崎から入る場合は、多少泳がないと辿り着けないので、ボートのほうが安全です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード4143

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional