小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

小笠原父島 製氷海岸

小笠原父島 製氷海岸

難易度 ★☆☆☆☆
水深 エダサンゴ部分 水深1m~3m エッジから先 水深 15m
流れ なし

エントリーして、すぐに枝サンゴがあり、それから急に深くなるエッジのところまで見渡す限りのサンゴです。透明度の高いときはとても綺麗で、見渡す限りのサンゴというのは他ではなかなか見られない光景です。砂浜から深くなるところまでそれほど距離がないので、素潜り講習は宮の浜の次にここでよく行います。流れもなく、安全です。

見られる生き物は多彩で、産卵期にはアオウミガメがよく見られる他、メジロザメ、ハンマーヘッドシャーク、シロワニなどのサメ類もよく見かけます。マンタをみたという報告もあるので、あなどれないポイントです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード3502

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional