小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

8月29日Bプラン 沈船 海中洞窟

8月29日Bプラン 沈船 海中洞窟

8月29日Bプラン
本日は全員スノーケルベテランさんのご参加♪
画像の説明

低気圧が台風に変わり昨日よりも一層風もうねりも強まりました。
父島の東側・南側・兄島海峡は時化てて波も高かったです。
でも天気は快晴!雨もふらずに気持ちの良い1日です。
まずはバラ沈でイルカと泳ぐときの練習。
浅沈に移り朝一のスノーケルタイム。
画像の説明

ヨスジフエダイの群れが気持ちよさそうに泳いでいました。
画像の説明

準備運動が終わり、イルカを探しに船を走らせ西島方面へ。
西島北のツバメウオのポイントでスノーケル♪
画像の説明

みなさん5mを軽く潜れる方たちが多く、
ツバメウオを間近に触れるほどの距離♪写真撮影も楽しんでいるご様子。
画像の説明

次は西島大穴へ。
海況も落ち着いていて、洞窟の中は静か。
画像の説明

魚も静かに休んでいました。ブルーが本当に綺麗!
画像の説明

ブルーの世界をみなさん素潜りを存分に楽しんでいました。
画像の説明

ネムリブカも見られてラッキー★

船で待っていた岡ちゃんが北上していくハシナガイルカを見つけ、
みんなが船に戻った後にハシナガイルカを追いかけました。
300mほど先に魚かと思うほどのダイナミックなジャンプを繰り返すハシナガイルカ!追いかけましたが波が高くて惜しくもロスト。

再びイルカを探しながら昼食休憩をとりに滝の浦湾へ。
食後はスノーケルタイム♪
午後はイルカを探しに南下していきました。
南島の東側をぐるぐるぐるぐる。
スゴイ分厚い波でアルバトロスも活き活きしてました!!
ぐるぐるまわると、2頭のハンドウイルカを発見!したものの、ロスト。
波と照り返しに、発見とロストの繰り返し。
悔しいですが時間ぎりぎりまで探しましたが見つからず。
二見港までクルージングを楽しみながら帰船。
台風の影響でおが丸が急遽本日の夜に出発することになりました。
船を台風養生し、お見送り。やっぱり寂しいー!!
画像の説明

画像の説明

今便もみなさまご参加ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしてます^^しおり

コメント


認証コード9137

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional