小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

お客様の声「これぞ素潜り、横文字でない「素潜り」これですね。大変満足させていただきました。」

お客様の声「これぞ素潜り、横文字でない「素潜り」これですね。大変満足させていただきました。」

お客様の声
本日ご参加のお客様からご感想をいただきました。上野様、ありがとうございます!

画像の説明

「初めての小笠原の旅で、下調べもしないまま、おがさわら丸の案内の方に紹介されたのがきっかけでした。
「素潜りの学校」の響きにおじさん2人は少し不安になりました。
この歳で怒られるのかな、色々と制約があるのかな、云々。😅
しかし!実際は、的確なアドバイス、的確でわかりやすい指示の中で自由な素潜りが体験出来ました。
それと、もちろんガイドのしおりさんの笑顔ですね。こちらもどんどん楽しくなりました。
ポイントも、沈船、穴の通り抜け、ランチタイム後の魚たちの乱舞、小笠原版青の洞窟、ツバメウオの歓迎、(すみませんどれも正しいポイントの名前覚えていません)、他にもまだまだあるというでは有りませんか。
そして何よりも期待していた、イルカさんと泳ぎたいという長年の夢を瞬時に叶えてくれた事、それも何度も、感激です。
私も、友人のけいさんもダイビングも楽しんでいましたが、素潜りのファンです。長年素潜りを楽しんで来た2人の感想ですが、これぞ素潜り、横文字でない「素潜り」これですね。大変満足させていただきました。
また、ご一緒させて頂いた皆さんも楽しい方ばかりでリラックスできました。本当にありがとうございました。ツアーが進むにつれて皆さんの笑顔がだんだんと膨らんで来ているのが手に取るようにわかりました。
また、私の方からツアーについての、ここはどうだ、こうだとか、は有りません。
逆に自由にさせて頂き、注意点を守れていなかったら申し訳無く思います。
最後に、亀さんに会えなかったのは心残りです。今度いつ来られるか分かりませんが、その時は、おかちゃんよろしくお願いしますね。」

船長コメント
「ご参加、ご感想ありがとうございました!学校という言葉は怒られる場所というイメージなのですね。なるほど~ 名前、ちょっと考えないといけないかもしれないですね。笑

今日は本当に当たりの日でした^^b
これがアベレージになると、困りますが。笑

おふたりの無邪気に楽しんで頂けているのを見ているのが、私もすごく楽しかったです。

注意事項もすごく真剣に聞いてくださって、ツアーの進行がとてもスムーズにできたこと、感謝致します。
また、是非、遊びに来てください♪
お待ちしております。」

コメント


認証コード1644

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional