小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

9月16日Aプラン

9月16日Aプラン

9月16日Aプラン
本日快晴南東からの風がやや強くうねりもありました。
まずは兄島海中公園でスノーケル。
兄島海中公園にしては水温が冷たくなく、流れも弱く、過ごしやすかったです。
海に入ると同時に魚影の濃さに歓声があがります。笑
画像の説明

充分遊んだ後はハシナがイルカの情報が入り二見湾口沖へ。
50頭ほどの群れです。
画像の説明
ハシナガイルカが休憩中の様だったのでウォッチングをし、
群れから離れました。

次は南島に向かいます。
父島の南側が波が高いと情報がありましたが、
南島の西側まで船を走らたもののやはり波が高い。
東側をぐるっと回り鮫池の入口に何度もエントリーを試みましたが、残念ながら上陸ならず…。
安全を考慮して、今日は南島の上陸を見送りました。
扇池の外から南島を眺めて写真撮影をしました。
画像の説明

丁度別の船で南島鮫池沖付近でハンドウイルカ3頭がいたと情報が入ったので昼食休憩後に探すことに。

今日の昼食休憩は小港海岸です。
食後のスノーケルもしっかり楽しみいざイルカ探し。
南島の扇池沖を重点的に探したところ、ハンドウイルカ5頭を発見!白い砂が広がり遠くまで見渡せる海の中で泳ぐイルカは見ていて凄く不思議な気分でした。海況が悪く途中でロストしてしまいましたが、なんとかスイムできました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

再びハシナガイルカの情報が滝の浦湾で入り向かいました。おそらく午前中にいた群れです。ジャンプを繰り返し船にも近づいてきます。様子をみてドルフィンスイムをすることにしました。水中でしっかりと見ることができ、穏やかな海での、船上ウォッチングも楽しめました。

画像の説明

画像の説明

最後はクルーズを楽しみながら二見港に向かい本日終了です。しおり

コメント


認証コード9755

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional