小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

10月18日Dプラン

10月18日Dプラン

10月18日Dプラン

本日は前便の初日からご参加のお客様と常連様のご参加!
リクエストはカメとイルカです。

まずは準備運動とカメがいることを願って南浮き磯へ。
水中に入るなり、
クマザサハナムロの群れとウメイロモドキの群れ!
画像の説明
みなさんルンルン♪

遠くに目をうつすと念願のカメ!
ゆっくり泳いでたので一緒にスイムもできました!
画像の説明

画像の説明

みなさんにやにや♪

充分遊んで、さっそく南島の南丸根までイルカ探し。

途中イルカ情報をいただき、湾口へ。

ハシナガイルカが150頭ほど。
ジャンプを繰り返し、船に並走!
画像の説明

画像の説明

ドルフィンスイムをしましたが、群れですごい勢いで水中を泳ぎまわっていていました。

ドローンで空からも撮影してみましたよ^^b

ウォッチングもしっかり楽しみハンドウイルカを探しに北上。

クルージングを楽しみながら
父島沿いから
西島をぐるーっと
兄島沿いから弟島へ、
そして孫島に到着。

いません…。

そのまま南下するもののイルカはいません。

途中滝の浦湾で昼食休憩。

スノーケルを楽しみいざ出発。

ご参加のお客様は長期滞在で小笠原にいらっしゃてましたが
父島の東側の海況が悪く1度も行けなかったとのこと。

今日も波が高い情報はありましたが、少しだけ覗きに。

船長の判断でGOがでたので東島をぐるーっと
そこからずっと父島の東側を南下しました。

枕状溶岩の岩肌と壮大な景色にみなさん圧倒。
画像の説明

画像の説明

途中Bプランでご案内する天の浦洞窟へ。

ハートロックを真下から眺め写真撮影。
画像の説明

最後南島を周ってイルカを探しながら帰ろうとしたところに、
ハンドウイルカを発見した船と遭遇!

一緒にドルフィンスイムをさせていただくことに。
子連れのハンドウイルカ8頭ほど。
かなり遊んでくれました!
画像の説明

画像の説明

じーっとこっちをみてはくるくるくるくる
長い時間スイムを楽しみ、
みなさん満面の笑みでした!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

充分遊んで、帰りもクルージングを楽しみながら本日のツアーは終了です。しおり画像の説明画像の説明画像の説明

コメント


認証コード0767

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional